デトランスαの効果を最大限引き出す使い方

脇の汗や汗のにおいに強力な効果があると話題のデトランスα。デンマーク発の商品で、効果を実感している方がとても多い商品です。このデトランスαはどのようにして使用するのでしょうか?

 

デトランスαの使い方は?

 

普通の制汗剤は朝出かける時や日中汗が気になる時に使用する方が多いかと思いますが、デトランスαは少し違います。デトランスαは夜、入浴後に塗るんですよ!入浴やシャワーを済ませ脇の下をキレイに洗います。

ですが、ゴシゴシ力を入れて洗ってしまうとお肌が傷つきかゆみの原因になってしまうこともありますので、洗う時は普段通り優しく洗って下さいね。清潔な状態にした脇をしっかり乾かします。完全に乾いた状態で塗るのがいいそうです。

 

なので、なかなか乾かない場合は扇風機やドライヤーを使用するといいですよ。キレイに洗ってよく乾かした脇にデトランスαを塗布します。ロールオンタイプになっているので、簡単に塗ることができます。普通の制汗剤と同じような量使用するとかゆみの原因になってしまう可能性があります。

普通の制汗剤よりも少な目に塗って下さい。最初は少量から始めてお肌の状態も見てあげて下さいね。脇の汗は脇の中心部分から出ていることが多いです。お肌の弱い方などは少量をその脇の中心部分を中心に塗るといいかもしれませんよ!

 

塗った後もよく乾かします。乾かないままパジャマなどの衣類を着ると衣類にデトランスαが移ってしまいます。塗る前と同じように扇風機やドライヤーなどを使用してしっかりと乾かしてから衣類を着るようにして下さい。この状態で眠って大丈夫です!翌朝脇の下を洗い流します。

塗れたタオルや汗拭きシートでふき取っても大丈夫ですよ!デトランスαは多少ベタつきを感じる場合もあるそうです。ふき取ることでそのベタつきがなくなりますし、お肌のかゆみを抑えることもできるのだと思います。これで、しっかりと効果が得られます。

 

また効果を実感できるようになるまでだいたい1週間くらいだそうですが、その間は毎晩この工程を行います。デトランスαには使用し続けることで汗腺を細くしてくれる成分が入っているので、最初はしっかり続けていきましょう。

効果が実感できるようになったら、週に5日、3日・・・と少しずつ減らしていっていいそうです。お肌の弱い方は最初の2週間、2日に1回使用するといいそうですよ!量も少な目から始めて下さいね。

 

使用前に清潔にすること、しっかりと乾かすこと、朝ふき取ること、最初は継続して使用すること。これがデトランスαの効果をしっかりと感じられる使い方だと思います。ぜひ参考にしてしっかりと脇汗や汗のにおい対策をしてくださいね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ