デトランスαは副作用があるの?

脇の汗や汗のにおいに悩んでいる、と言う方。しっかりケアして押さえておきたいという方は多いかと思います。夏の暑い時期はもちろん、冬の寒い時期でもしっかりとケアしておきたいですよね。女性は特に汗は気になるのではないでしょうか?

 

 デトランスαに副作用?

 

様々な制汗剤を利用したけれどまめにケアしなければいけなかったり、効果を感じられないという方もいらっしゃるかと思います。そんな汗に悩む方に今とても人気なのが脇汗、汗のにおいにとても効くというデトランスαです。

効果があるし、他の制汗剤を利用しなくて良くなった!などの声を見かける一方、検索をかけると「副作用」という気になるワードも出てきます。使ってみたいけれど副作用があるのなら・・・と躊躇してしまいますよね。そこで実際はどうなのか調べてみました。

 

デトランスαの副作用ってなに?

 

効果をしっかり感じられたという声も多いデトランスα。副作用という気になるワードの正体はなんなのでしょうか?調べてみるとかゆみを感じるという声が見られました。 使い始めて一ヶ月はかゆかった、という方やかゆみがなければもっといいのに。どうしてもかゆみが出ます。

という方が多く、「かゆみ」というのが副作用として検索ワードに出ているようです。脇は無駄毛の処理などで皮膚が荒れていたり敏感になっている可能性もある場所だと思います。元々敏感肌であったり、アレルギーなども持っている方もかゆみが出やすいようです。

 

ですが、必ずかゆくなるというものでもないそうですよ。夜に塗布して乾かしてから寝るそうですが朝しっかりふき取ることでかゆみを抑えられます。また塗る量にも気を付けてお肌の状態が心配な方は少量から始めてみましょう。脇以外でパッチテストのように試してみるのもいいかもしれませんね!

また清潔なお肌に付けることでもかゆみを軽減できるのではないでしょうか?しっかりと効果を得られる商品なので、毎日絶対使用しなければならないということもないそうです。様子を見ながらかゆみが出なかったり耐えられる程度のかゆみであれば毎日使用しても大丈夫だと思います。

 

お肌が弱い方やかゆみが出る方は使用量を減らし、塗る頻度も調整してみて下さいね。かゆみがひどい場合やかぶれてしまうということが稀にあるようですが、そのような場合は脇に塗ったデトランスαをしっかりとキレイにふき取って様子を見て下さい。

かゆみが出るかも・・・と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが使ってみなければかゆみが出るかどうかも分かりません。少しかゆみが出たという方も驚くほどの効果を実感されている方が多数いらっしゃいます。まずは自分のお肌に合うかどうか、どれくらい効果を実感できるのか試してみて下さいね!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ